-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-16 14:30 | カテゴリ:未分類
学校から帰宅し、お昼ご飯を食べ、長男はまた、友達に電話をかけ、約束してでていきました。
自転車で行くから、いつも、私は「ヘルメット!」と・・・
もう3年生なのに・・・という声もありますが、やはり、何かあっては、怖いので、ヘルメットは必需品です。

     ヘルメット 編集
赤が長男、青が次男、白が娘のです。

そうそう1か月ほど前。
私は愛車の電動自転車に、前に幼稚園児の娘、後ろに1年生の次男を乗せて、
小児科にいくところでした。
あっ3人乗りは警察に捕まってしまうのかしら・・・
なんて思いながらも、つい乗せて出かけてしまっていますが。
いつもどおり、ゆっくり目に自転車に乗っていたら、
突然、ななめ前のハイツから、猛スピードで、小学生の自転車が・・・。
視界に入り、あっ危ないと思ったときには、ど~~ん、とぶつかっていました。
その小学生の上に、私の電動自転車が乗っかって・・・
2台の自転車がからみあい、起きようにも、起きれず。
わが子は大泣き!!
私は起きあがれたけれど、わが子2人も、その小学生,自転車から、抜けず。
「誰か助けて~~~」
と叫びました。
したら、犬の散歩中の人や、宅急便の人たちが4~5人駆けつけてくださり、
自転車起こしたり・・・。
子供はびっくりして、泣いていましたが、歩くこともできて・・・。
大事故になって、救急車呼んで、警察呼んで、どうなるのか・・・
なんて、一瞬にして考えてしまいましたが、
大丈夫でした。
相手の男の子も、何も怪我なく、でも、相手の自宅番号を教えてもらい、
電話かけたら、お母さん飛んできてくれて・・・。
前に乗っていた娘は頭から、逆さまになっていたので、
ヘルメットしていて、よかった~でした。
ヘルメット大事です。
っというか、3人乗りやめろよ、ですね。
それからは怖くなり、次男は1人で、乗せるようにしています。
でも、そのあとも、次男、1人で、乗せていたら、下り坂で、
ブレーキかけそこね、電柱に激突・・・
足を少し打ったくらいで、ヘルメットが助けてくれました。

っと、なぜに、こんなに神経質になっているかというと、わが子救急車に・・・
長男は2回、次男は4回お世話になっているんです。
長男は・・・庭のベンチから落ちておでこ4針。家の階段であごを打ち3針。
次男は・・・階段から落ちておでこ4針。家で転び窓の下のでっぱりで打ちおでこ4針。
また、階段から落ちて後頭部を打ち、4針・・・。
あと、またまた階段から落ちて、おでこ陥没→大きなたんこぶ。
いずれも、時間外で、脳神経外科に連れて行かれました。
頭ばかりの怪我で・・・縫合。
しばらく消毒通い・・・心臓に悪いですよ。
まだまだ、何をしてくれるんだか・・・

だから、次男が階段を下りるだけで・・・「ゆっくり下りて!!」とうるさくなってしまいます。

それはそうと、次男このヘルメット2歳のときから・・・なんです。
そう、次男は頭大きくて、すでに「6歳以上、54~56センチ」のこのヘルメット。
いつまで使えるかしら。
1歳半健診で、頭大きすぎて発育曲線から大幅に外れているから、「水頭症の疑い」で引っかかり、
CTまで、受けさせられました。
旦那が行ってくれたので、CTの結果と、旦那の頭を見て・・・
「正常です。遺伝ですね。」
と言われたようです。

        
 

ぽちっと応援よろしくです。
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://taiterunatsu1211.blog.fc2.com/tb.php/44-2f5ef7dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。